非日常を体感したいなら|沖縄格安ツアーを利用がオススメ

間近で熱帯魚が見れる

子供から大人まで楽しめる

海中

沖縄と言えばやっぱり海ですね。
沖縄の海は透明度が高く、サンゴ礁や魚が透き通るほどきれいな海です。
沖縄では、そんなサンゴ礁や魚たちが間近で見ることができるシュノーケリングが楽しめます。
シュノーケリングとは、沖縄のマリンアクティビティの中でダイビングに次いで人気のスポーツで、海中で水中メガネ、シュノーケル、フィンなどを着用し水面にプカプカ浮かんだ状態で楽しむアクティビティです。
ダイビングのように特別な器材や特別な技術が必要ないため、幅広い世代の方が楽しめます。
参加可能年齢も低く設定されていることが多いので、お子様連れの方でも家族みんなで楽しむことができます。
泳ぎが得意でない方でもシュノーケルのおかげで息継ぎの必要がないので、泳ぎの得意不得意は、さほど関係ありません。
そんなシュノーケリングが沖縄旅行では、セットプランで楽しめます。
内容は、プランによってまちまちですが、ホテルからの送迎、海へのガイドなどが主なセット内容です。
ホテルは含まれていないことが多いので、自身で予約が必要です。
旅費を安く済ませたい方には、ビジネスホテルなどでの宿泊がおすすめです。
一日中楽しめるプランでは、マリンウォークを楽しんだり、洞窟シュノーケルを楽しんだりと、マリンスポーツ満載です。
プランによって内容が変わるので、ネットで確認してください。
シュノーケルなどの器材が必要かどうかも要確認です。
予約はネットで簡単にできるので、都合がよい時間を見つけて行なっておくとよいでしょう。

主な必要費用

魚

沖縄を初めて訪れた方がまず驚くのが海の美しさです。
透明度の高い、コバルトブルー輝く海を目の前にしたら海中世界がどうなっているか、誰でも知りたくなるものです。
そんな海中世界を簡単に覗けるのがシュノーケリングです。
水中メガネ、シュノーケルなどの簡単な装備で手軽に楽しめるため、沖縄では特に人気のマリンスポーツです。
安全性も高いため、子供から高齢者まで年齢性別を問わず始められるのも魅力の一つです。
シュノーケルを始めるにあたっては、3点セットと呼ばれる水中メガネ、シュノーケル、フィンを揃える必要があります。
シュノーケルが盛んな沖縄ではマリンショップでレンタル出来たり、ホームセンターなどでも普通に販売されています。
レンタル費用は1日1500円前後、3点セットを購入するとなると2000円から5000円台が目安となります。
その他にも夏場なら日差しを避けるためのラッシュガード、冬場なら保温性を確保するウエットスーツが必要となってきます。
そのような道具を揃えたりするのは面倒と感じる方は、マリンショップが主催するシュノーケリングツアーに参加する事をお勧めします。
沖縄の海を知り尽くしているマリンショップは、サンゴ礁や熱帯魚が多く見られるシュノーケルに最適なポイントを熟知しているものです。
そういったツアーは専門のインストラクターがサポートしてくれるので、まったくの初心者でも心配はいりません。
サンゴや魚の種類について教わったり、魚と一緒に写真や動画を撮影をしたりなど、さまざまな楽しみ方が体験出来、利用者の評判も高いものがあります。
費用の相場は陸地からエントリーするツアーは2000円台から、離島などボートからエントリーするツアーは5000円台からが多く見られます。
このようなツアーは個人と違って、沖縄の海の中でも特により良いポイントに行けるので、より一層思い出深い沖縄旅行になる事は間違いありません。

ネットで簡単に

レディ

沖縄には綺麗な海があるので、その海でシュノーケルをしたいと考えている人も多くいます。
沖縄にはそんな観光客が多くいるので、とても手軽にできるようになっている特徴があります。
極端なことを言うと水着とタオルがあれば十分に楽しむことができるショップが多いです。
シュノーケルをするには沖縄に関わらず道具がなければ行うことができません。
しかし、これらを準備することも大変ですし、持っていくのも大変になります。
そこで沖縄のシュノーケルを扱っているショップでは、こうした道具まで全て揃った状態で案内をしてくれるところが多いです。
ただし、お店によって準備をされているものが違うので、確認をしておく必要があります。
シュノーケルをしたいときには申し込みをする必要があります。
ツアーで行くのであれば、旅行会社を通して申し込むのが一番早い方法です。
個人で行くのであれば、自分でお店探しをすることになりますが、このときにお店の探し方や予約の方法はインターネットが主流になっています。
シュノーケルを行なっているショップでは、ホームページを持っているところが増えており、専用のフォームから申し込みをすることになります。
ホームページには料金や空いている状況、さらにお店によってはどのような海の状況であるのかを発信しているところも多いです。
沖縄には、お店の数が多いのでいくつかのお店を比較することができるサイトもあるので活用をすると便利です。